ページの上へ移動

吉田正美 公式WEBサイト

Mooves&Manners

ブログ ブログ

WEB就活必勝法

2020-04-28

 

 オンライン時代の就活必勝法

対面では五感(視覚・触覚・味覚・聴覚・嗅覚)から判断できる印象は、
オンラインでは二感のみ。
視覚・聴覚だけで あなたの印象を判断されてしまいます。
特に、グループ面接では、あなたが映し出された小さな枠の中でしか
ライバルに差をつけなければいけません。
それでは、どんな点に注意して、あなたの魅力を伝えればよいのでしょうか?

 WEB環境に気をつける 

インターネットの接続は安定していますか?
面接中にあなたが急に
画面から姿を消してしまったり、
声が途切れてしまう可能性 があるために
接続が遮断され、
知らぬ間に面接が終了していた・・・ことが無いよう、
Web環境の安定は必須です。

 

 見た目の印象を操作する

上目遣い、下から見上げる視線はNGです。PC内臓カメラなどで実際に座り
バストアップまでは、最低限見えるよう高さの調節を しましょう。
「姿勢」とは、姿に勢いと書きます。
「自信があります」と積極的な言葉を語れど、見た目が猫背の場合、
言語と非言語が 矛盾すると、
非言語の猫背を優先するため
「自信があります」は、打ち消されてしまいます。視線は、相手を見るのではなく、
カメラを見ることに集中します。

 リアクションは、いつもより大きく

面接担当者の話を、「聴いています」のサインは「うなづき」です。
少し首を上下にしただけでは伝わりにくいため、いつもより 大きくうなづく
「うなづきサラブレット」になりましょう。
また、無表情では不健康と認識され、自信のなさも伝わります。
自撮りで自分の笑顔を他者目線で確認することも大切です。
終始、笑顔を心がけましょう

 女性は、普段より1トーン華やかなメイクを

対面では血色も伺えますが、オンラインでは普段の就活メイクでは顔色が悪く映ってしまいます。
特にチークは1トーン鮮やかに、少し華やかにつけると顔色がよく見え好印象です。
鏡ではなく、画面に映った画像でメイクしましょう。

 明確に伝える

句読点があることを意識して、語尾まで丁寧に話しましょう。
聞き返されることのないよう、表情筋、口輪筋のトレーニングを済ませると
筋肉が柔らかくなり滑舌が飛躍的に明確になります。
舌の使い方と口の開け方がポイントです。
舌を出し、「あっかんべー」を20回。
前歯の前に舌を準備し左右3回舌を一周すると
いかに普段、表情筋を使っていないかがわかります。
顔が笑うと声にも表情がつきます。笑顔で明るい声になるよう、
本番までのウオーミングアップが
あなたの印象を左右します。

スマートフォンでは必ず固定

面接中に、スマートフォンが倒れたり、手に持っているとブレが気になり、
採用担当者にストレスを与えて
しまいます。必ず固定して素敵なあなたを見ていただきましょう。

 

就活の面接必勝法のご依頼が多くなりました。
婚活も同じく、対面との違いを意識したオンラインレッスンは6月まで90分20000円の
特別価格でお受けしています。

お問い合わせ、お申し込みはinfo@yoshida-masami.comまで。


 



                
            

吉田正美の著書紹介

ご相談・お問い合わせ