ページの上へ移動
           

吉田正美 公式WEBサイト|オンライン講師

Mooves&Manners

ブログ ブログ

オンラインで嫌われる人

 オンラインで嫌われる人の特徴5選

オンラインで好印象な人はリアルでも会いたくなりますね。
婚活では、リアルのお見合いより自宅で気軽に出会いの場にオンラインで
参加する方が増えています。
ホテルのラウンジでフォーマルに会うより、ホームグラウンドの自宅で
カジュアルにオンライン越しに出会える方がニューノーマルになりつつあります。

婚活・就活の指導で画面の向こうの人へ好印象を引き寄せる指導
保険会社でのオンライン面談指導など、のべ600名を超えました。
その中で、嫌われやすいオンラインならではの特徴をご紹介いたしますので
以下の点に注意してくださいね。

独りよがり

気遣いがある、無いがオンラインでは顕著に出ます。
ここまで、大丈夫でしょうか?
確認をとることが大切です。
空気感が伝わりにくいため、理解度がつかみにくく
分かってもらっている・・・そんな自負が命取りに。
マイペースな コミュニケーションに気をつけましょう。

また、オンラインは脱落しやすいのがデメリットです。
集中力が途切れやすいため、変化をつける工夫も大切です。

傾聴力が低い

人は、関心のある話しか聞かないものです。
オンラインで、聴いてもらっている充足感は相手の
リアクション・相づちが伝わると大切にされていると満足です。
普段より、オーバーなリアクションで聴いている
理解している、そんなサインを送り相手を安心させましょう。

ファシリテーションが苦手

特に、運営側に立つ時には発言バランスが均等になるような
配慮が必要です。
「お一人、何分でお願いします」など、予めルールを共有し
交通整理しながら、進行すると満足感が高くなります。

滑舌が悪い

これは致命傷です。なぜなら、PCの無機質な機械音では
滑舌の甘さが相手のストレスになるからです。
「もう一度お願いします」とはリアルよりも言いにくいので
クリアに聞こえるように、ゆっくりと一語ずつしっかりと
口を開けることに意識してください。

声に自信のない方はヘッドセットがお勧めです。

iPhoneのヘッドホンは優秀ですからマイクまではと
思う方は、お持ちでしたらぜひお使いください。

 表情が暗い

笑顔がないと、画面の向こうの人は不安になります。
話しが面白くないのか?声が聞こえていないのか?など
あらぬ心配をしてしまいがち。
オンラインで、常に笑顔な人は好印象。
これは、リアルでも同じですね。
笑顔は連鎖します。また、あなたを承認していますのサインですから
自ら、オンライン内に笑顔の花が咲くように
笑顔リーダーになりましょう。

 

 

吉田正美の著書紹介

ご相談・お問い合わせ